即効性の精力剤について|精力の効果や副作用

即効性の精力剤について|精力の効果や副作用

精力剤と呼ばれるものは主に3つの種類があり、それは勃起薬と強精剤と強壮剤です。

勃起薬とはその名のとおり薬のことを指しており、具体的にはED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスの総称となります。

服用するとすぐに勃起力を発揮してくれるので、ここぞという場面で重宝します。

即効性が非常に高いのが特徴であり、空腹時に服用すると特に効果を発揮しやすいです。

強精剤とは男性ホルモンの分泌を活発にするもので、テストステロンを増強するために役立ちます。
自律神経を麻痺させて精力増強をする作用があり、ヨヒンビンやストリキニーネなどが使用されています。

強壮剤とは一般的によく見られる精力剤で、高麗人参やマカ・トンカットアリなどの素材が有名です。

シトルリンやアルギニン・亜鉛などをベースとした精力サプリも含まれており、副作用がそれほど強くありません。

特にサプリと呼ばれるものは副作用がないので、毎日安心して飲むことができます。

 

精力剤は自分に合ったものを使用するのが基本で、初めての方はサプリから試してみるとよいです。
即効性はサプリ、医薬部外品、医薬品という順番で強くなっていき、その上に位置するのがED治療薬です。
ただし即効性・効果が強くなるほど、副作用も増すので注意してください。

即効性のある精力剤について

精力剤の中でも即効性を期待する方には、バイアグラやレビトラ・シアリスなどの勃起薬をおすすめします。

これらはED治療薬と呼ばれており、医療機関でのみ処方を受けることができます。医薬品のさらに位置しており、薬局に行っても購入することはできません。

医療機関以外のルートでは個人輸入という方法がありますが、必ず正規品を入手できる保証はないです。

怪しいサイトでは偽物を販売している可能性があるので、個人輸入を利用するときは信頼できるサイトのみ活用してください。

バイアグラのパワーは素晴らしいもので、下半身だけ20代になったような感動を得ることができます。

ガチガチに硬くなることで射精感もアップし、普段よりも大きな快感を得られるはずです。

初のED治療薬のため現在は特許が切れており、ジェネリックも販売されています。正規のバイアグラだと1200円~1500円程度しますが、ジェネリックだと1000円くらいで購入できます。

ガツンとした効き目があるのが特徴で、この力強さを実感すると手放せなくなるでしょう。

レビトラはバイアグラの次に登場したED治療薬で、即効性がより強化されています。

特に空腹時の即効性は素晴らしいもので、30分未満でペニスがガチガチになることが多いです。勃起薬に求められる最大の要素は即効性であり、これは性的衝動を減退させないためです。男性は突発的に性欲が湧き上がることが多いですが、時間を置くと衝動が減退していきます。

レビトラはここぞという場面で最適で、アスリートタイプの勃起薬と称されています。

 

シアリスはパワーや即効性よりも長時間の持続を重視しており、ほどよい勃起力が長く続いてくれます。

シアリスの20mgは売れ筋No.1の勃起薬で、世界的なシェアを見てもダントツで多いです。最長36時間も効果が続いてくれるので、ウイークエンドピルという呼び名もあるほどです。
食事の影響を受けにくい特徴もあるので、性行為のタイミングに極めて合わせやすくなっています。

勃起薬(ED治療薬)の効果について

PED‐5という勃起を減退させる酵素生成をブロックすることがペニスを元気にするために効果的です。
勃起薬・ED治療薬はEDを根本から治すものではなく、一時的に解消するものと考えるとよいです。
一時的に勃起力アップして悩みが解消しますが、根本から改善するわけではありません。

すぐに症状が再発してしまうので、根本から治すための対策も並行していく必要があります。

ED治療薬は医療機関で処方を受けますが、薬物療法に加えて生活習慣の指導も受けるはずです。
生活に原因がある以上は、従来の生活を続けている以上は改善しないわけです。

PED‐5の生成抑制をしてくれるED治療薬は、血行を促進するメカニズムにより勃起力を高めます。
性欲を強く感じているときはペニスがギンギンになりますが、このときのペニスを触れるとドクドクと脈打っている感覚があるでしょう。

陰茎海綿体に血液がたくさん届けられると、スポンジ組織がパンパンになってペニスを硬くします。
つまり硬さを形成する正体は血液であり、血流がよくなればフル勃起するわけです。
しかしED治療薬の薬効が切れてしまうと、普段のおとなしいペニスに戻ってしまいます。
血行促進をするのが勃起力アップの鍵ですが、そのためには動脈硬化から改善していく必要があります。

ED治療薬の使用における注意点は、性欲が強くなることはないことです。

性欲がアップしてギンギンになると考える方もいますが、あくまで血流障害を緩和するものです。
また性的興奮に連動して作用する性質があるため、性欲がない状態で服用しても意味がありません。

勃起力アップが期待できるのは性的興奮があるときだけで、興奮がゼロの状態で服用してもペニスは変化しないです。

つまりもともと性的欲求が弱い方が服用しても、期待するほどの効果は得られないと言えます。
性的興奮は十分にあるけどペニスが思うように反応しないという状況において役立つのが勃起薬・ED治療薬です。

強精剤の効果について

男性が男性らしく生活するためには、十分なテストステロンの分泌が必要となります。
男性ホルモンの生成が減少すると下半身の元気がなくなるので、下半身を元気にするためには規則正しい生活を意識してください。

食生活のバランスを改善する、適度な運動で身体を鍛える、睡眠をしっかりとるなどの対策が必要になります。
その上でテストステロンの分泌を促進する強精剤を活用し、勃起力をアップさせてください。

自律神経や中枢神経を麻痺させる作用のあるヨヒンビンやストリキニーネを摂取すると、性的興奮を高めることができます。

それに伴って勃起力もアップしてくれますが、副作用がある点には注意してください。
よくあるのは動悸や血圧上昇・食欲不振・興奮作用などでしょう。

副作用は人によって異なりますが、普段は見られない症状が発症したり、体調が悪化したりする場合は副作用だと認識できます。
確かに医薬品は即効性がありますが、それゆえに副作用も強くなると考えてよいです。

強精剤の購入はED治療薬ほどハードルは高くありませんが、気軽にコンビニやスーパーで購入することはできません。

医師・薬剤師に相談をして、問題ないと判断された場合のみ購入ができます。
精力剤はどれも同じと考えて選んでしまうと、思わぬトラブルを招くことがあるので注意してください。

医薬品は医薬部外品やサプリよりもリスクが高いので、服用には細心の注意が必要になってきます。
気軽に飲めるサプリとは異なるので、試してみたい方は薬局の薬剤師に相談してみるとよいです。

強精剤は血管に負担をかけるものがあるため、血圧に異常がある方は服用に注意します。
男性ホルモンの分泌を高めるためには、亜鉛を摂取してみるのがおすすめです。

必須ミネラルの亜鉛は食品由来の成分なので、適量を守っていればまったく問題はありません。
テストステロンの分泌を促進すれば性欲が強くなりますし、男性機能が復活して勃起力・射精感などもアップします。

精力サプリの効果について

安全に精力増強を考えている方には、精力サプリの利用をおすすめします。
即効性は期待できませんが副作用もないので、ビタミン・ミネラルサプリと併用してみるとよいです。

アルギニンとシトルリンが含まれたものは鉄板で、体質を変えることで勃起力を高めてくれます。
これらはアミノ酸系の成分のため身体に優しく、血管を元気にするメリットが期待できます。
血流サポートをすることでギンギンのペニスを実現し、いざという場面で強さを発揮してくれるはずです。

下半身は短期間で強化することは難しく、ED治療薬を服用しても効果を持続できるのは最長36時間です。
その後は普通のペニスに戻ってしまうので、根本から改善したわけではありません。

根本から改善させるには栄養バランスを改善することが大切で、食事改善と精力サプリの併用をおすすめします。

すぐに体質を変えることはできませんが、2~3ヶ月も飲んでいれば何らかの変化はあるでしょう。
アルギニンは食品から積極的に補うのが好ましく、これは体内生成量では不十分だからです。
過剰に摂取すると消化器系の機能を低下させますが、常識の範囲で摂取している分には問題ありません。

精力サプリに含まれる程度の量では問題ありませんが、複数のサプリを併用するのは避けたほうがよいです。
似たような成分が重複してしまうと、過剰摂取になる可能性があるためです。

シトルリンはペニス増大に最も役立つアミノ酸と言われており、スイカから発見された成分として知られます。

かつては医薬品成分でしたが、今は通常のサプリに使用されています。
血管を拡張して血流をサポートしてくれるので、アンチエイジングや健康に最適な栄養素です。
ペニス増大作用が非常に高いメリットもあるため、精力増強・勃起力アップのために活用してください。

下半身を元気にするコツは全身のサラサラにあるので、毛細血管から血流を促進していきましょう。
陰茎海綿体に大量の血液を送るには、サラサラ体質になる必要があるわけです。